どの年代の女性でも一生使える資格

どの年代の女性でも一生使える資格を取りたいと考えている人は少なくありません。しかし今の年になって大学に通ったりする必要があったりする資格はハードルが高いと感じるようです。そこで年齢、学歴、経験に縛られずに一生使える資格を紹介します。

女性が今こそ取るべき資格 >> 女性が今こそ取るべき年代別の資格 > どの年代の女性でも一生使える資格

女性でも一生使える資格とは

どの年代の女性でも一生使える資格

女性でも一生使える資格を取りたいと考えている人は結構います。

しかし、看護師や薬剤師などの国家資格は、大学などで勉強する必要があったりして、年齢によってはかなりハードルが高い資格も多いのが事実です。

そこで、年齢、学歴、経験不問の女性でも一生使える資格を紹介します。

若い人でも、40代以降の女性でも、これからの高度高齢化社会で、また人口が減少していく日本において働き続けていくためには、介護・福祉系の資格が・・・実はおすすめです。

特に介護系の仕事は人材不足のため、政府も改善策などにより処遇の改善も期待されており、働くことでキャリアアップ(ヘルパー → ケアマネジャー/介護福祉士)も図れる業種なので、一生働けるため特に女性にはおすすめです。

イチ押しの資格【登録販売者】

どの年代の女性でも一生使える登録販売者の資格登録販売者とは、薬剤師に次ぐ資格と言われる公的な資格で、ドラッグストアや薬局などで一般用医薬品(かぜ薬や鎮痛剤などの第2類、第3類医薬品)の販売ができる資格です。

ドラッグストアーなどで販売されている医薬品の9割が第2類と第3類の医薬品であるため、需要も高く、資格手当をもらえる職場も多く、女性でも一生使える資格と言えるでしょう。

近所のスーパーの薬剤コーナーやドラッグストアーなど働く場所も多く、資格取得後の就業面からもおすすめの資格です。

3ヶ月から6ヶ月の通信講座で取得できる資格なので、手軽に一生使える資格を取りたいと考えている女性にはイチ押しの資格です。

試験時期 年に1回各都道府県で実施される。
試験概要 筆記試験(多肢選択式)
受験資格 特になし
合格率 約60%

登録販売者の資格を取るなら・・・
>> 登録販売者資格取得講座はコチラ


宅地建物取引士

どの年代の女性でも一生使える宅地建物取引士の資格宅地建物取引士は、宅地建物取引業法に基づき定められている国家資格で、不動産会社などでは5人に1人はこの資格を持っている必要があることから、一生使える資格の代表的なものです。

宅建士を持っていれば自宅で不動産業者として開業も可能なので、まさに鬼に金棒の資格です!!

宅建士の資格を持っていないとできない重要事項説明などの業務もあり仕事上のやりがいも持てるほか、資格手当の付く職場がほとんどなので収入面でも強みのある国家資格です。

3ヶ月から7ヶ月の通信講座で取得できる資格で、不動産業界で働く時には強力な一生使える資格です。

試験時期 年に1回10月に国家試験が実施される。
試験方式 4択のマークシート方式
受験資格 特になし
合格率 約15%(50問中30-35問の正解が目安)

宅地建物取引士の資格を取るなら・・・
>> 宅建士資格取得講座はコチラ


適性資格の診断テスト

簡単な質問に答えて、あなたにピッタリの資格を診断します。

あなたが今こそ取るべき資格
矢印
ユーキャンのぴったり講座診断
ユーキャンのぴったり講座診断