20代、30代女性に人気のペット看護士

何か新しいことを始めようと考えている20代、30代の女性に人気なのがペット看護士の資格です。特にペットを飼っている女性にはペットの健康を守るための資格ということで、自分のペットの役にも立つし、新しいビジネスチャンスもある約4ヶ月で取れる資格です。

女性が今こそ取るべき資格 >> 女性が今こそ取るべき年代別の資格 > 20代、30代女性に人気のペット看護士

ペット(動物)看護士の資格とは

20代、30代女性に人気のペット看護士

ペット看護士の資格は民間資格で、ペットの健康管理、看護などを行うための知識、技能を習得することで取得できます。

民間資格なので名称が異なるものがいろいろあり、代表的なものとしては、日本能力開発推進協会が認定する『ペット看護士』日本ペット技能検定協会が認定する『小動物看護士』などがあります。

いずれの資格でも、犬猫などの一般的なペットとされる小動物の健康管理や看護、動物病院での医療助手としての技能を認定するものなので、資格名称にあまりこだわる必要はないようです。

ペット看護士資格取得のメリット

ペット看護士の資格を取ると、自分が飼っているペットの健康管理や病気の予防などに役立てることができるので、ペット大好きな女性にはおすすめです。

また、近年のペットブームで愛犬家、愛猫家が増えていて、ペットビジネスの原点とも言えるペットの健康を守るという仕事に就くことができます。

就業先は、動物病院の看護士だけでなく、ペットを扱うトリマーやトレーナー、ブリーダーなどの職場でも役に立つ資格であると言えるので、ペット業界で活躍したいと考えている女性には是非とも資格取得にチャレンジしてもらいたいと思います。

気になるペット看護士の年収

ペット看護士を仕事として選ぶ場合、やはり気になるのは年収ですが、経験や勤務先、パートか正社員かなどにより一概には言えませんが、平均すると年収300万円~350万円あたりが相場のようです。

ただ、年収はともかくペットが大好きな女性にとって、ペットに囲まれて働くという環境は魅力的なようです。

また、自分が飼っているペットの健康管理もできるペット看護士の資格が約4ヶ月で取得できることから、ペット看護士の資格取得に挑戦してみようという20代、30代のペット好き女性は多いようです。

>>ペット(動物)看護士資格取得

適性資格の診断テスト

簡単な質問に答えて、あなたにピッタリの資格を診断します。

あなたが今こそ取るべき資格
矢印
ヒューマンアカデミー通信講座[たのまな]