女性が今こそ取るべき国家資格|介護福祉士

介護業界で手に職となる国家資格が、介護福祉士の資格です。お年寄りや体の不自由な方の生活サポートや指導を行う仕事で、介護のスペシャリストとしてやりがいのある仕事ができます。平均月収30万を超える収入も魅力の資格です。

女性が今こそ取るべき資格 >> 女性が今こそ取るべきおすすめ資格【一覧】 > 女性が今こそ取るべき国家資格|介護福祉士

介護業界で働くなら・・・

女性が今こそ取るべき国家資格|介護福祉士介護関連の職場はきついとか、賃金・給料が低いと思われがちですが、政府の方針見直しなどもあり手当もアップし、大変なところはあるかもしれませんが、それ以上に感謝され、やりがいの持てる仕事でもあります。

人手の不足している職場が多いため、逆に求人情報が多く就活しやすいというのも介護業界の特徴です。

そんな介護の職場でキャリアップして働くなら介護福祉士の資格を取る必要があるでしょう。

介護福祉士とは

介護福祉士は、お年寄りや身体の不自由な方の介護、生活のサポート、指導をするスペシャリストです。

また、食事や入浴、車いすでの移動補助などの身体介護や、利用者への相談・助言なども行います。

介護の現場で要となるリーダー的な存在、それが介護福祉士です。

そこで、介護の現場では皆が最終的には介護福祉士を目指していると言っても過言ではないでしょう。

介護福祉士になると資格手当や基本給の上乗せなどがあり、平均月収30万以上というデータもあり、平均年収は400万円程度になります。

介護福祉士になるためには

介護福祉士になるには、介護福祉士国家試験に合格する必要があります。

そして、その国家試験の受験資格の取得方法としては、養成施設(大学・短大・専門学校など)ルート、実務経験ルート、福祉系高校ルートの3つがあります。

女性が今から福祉系高校や養成施設を卒業するのが困難なら、3年の実務経験と実務者研修を終了してから国家試験を合格する方法が最短ルートになるでしょう。

介護福祉士の国家試験日程

介護福祉士の国家試験は、年に1回、1月下旬に筆記試験、3月下旬に実技試験が行われます。

国家受験の申し込みは8月上旬から9月上旬の1ヶ月間と、実際の試験日よりかなり前に設定されているので、介護福祉士の国家試験を受験予定の人は注意してください。

介護福祉士通信講座の選び方

3年の実務経験、実務者研修を修了して介護福祉士の国家試験を受けようとするなら、働きながら学習できる通信講座がおすすめです。

介護福祉士の資格を取るなら、全国の資格取得講座費用を比較してから選びましょう。

おすすめの介護福祉士資格取得講座

介護福祉士になりたいなら、合格実績のある通信講座を受講するのが賢い選択で、合格実績豊富な生涯学習のユーキャンの『介護福祉士(実務者研修付き)資格取得講座』がおすすめです。

『実務者研修』付の講座なので、初めての人でも、忙しい人でも、きっちり合格が目指せる充実の安心講座です。

初心者でも、テキストを理解し、過去問を反復して解いていけば、合格を十分に狙えます。

この講座は実務者研修修了と国家試験対策が一つになっているため、6ヵ月で合格が目指せるのが特徴です。時間も費用も断然お得な介護福祉士講座は、これしかないでしょう。

介護福祉士になれる

介護福祉士講座の一括資料請求は無料

最短1ヶ月の介護福祉士講座、激安価格28,000円の介護福祉士資格取得講座など様々です。

介護福祉士講座の詳細な資料は、個々に請求するより一括して請求した方が便利で、資料の一括請求は無料で行えるので介護福祉士の資格を取りたい人にはおすすめです。

介護福祉士講座資格取得講座

適性資格の診断テスト

簡単な質問に答えて、あなたにピッタリの資格を診断します。

あなたが今こそ取るべき資格
矢印
ユーキャンのぴったり講座診断
ユーキャンのぴったり講座診断