女性が今こそ取るべき資格|中小企業診断士

コンサル業務に興味のある女性におすすめの資格が、日本唯一の経営コンサルティングに関する国家資格、中小企業診断士です。中小企業の経営状態を良好にするため経営全般について調査分析、改善方法を提案する仕事です。資格・経験不要で挑戦できる資格です。

女性が今こそ取るべき資格 >> 女性が今こそ取るべき資格【一覧】 > 女性が今こそ取るべき資格|中小企業診断士

女性でも取れる中小企業診断士とは

女性が今こそ取るべき資格|中小企業診断士

中小企業診断士とは、国が認める唯一の経営コンサルタント国家資格です。

日本版のMBA資格とも呼ばれていて、企業の売り上げを向上させるべく、コストを削減や利益増加の施策、提案を行うことが主業務になります。

社会のため、企業のため、人のために役に立ちたいと考えている女性には、特におすすめの国家資格です。

中小企業診断士になるには

中小企業診断士の国家資格を取るには、社団法人の中小企業診断協会が主催する中小企業診断士試験に合格する必要があります。

この国家試験には年齢、性別、学歴などについての制限はないので、誰でも挑戦できます。

中小企業診断士の国家試験は1次試験と2次試験があり、8月に1次試験が実施され、その合格者が2次試験を受け、最終的に12月に中小企業診断士資格を取得できるかどうかの合格発表が行われます。

公認会計士や税理士、不動産鑑定士、そしてITストラジスト・システムアーキスト・応用情報技術者・システムアナリスト・プロジェクトマネージャなど11種類の情報処理技術試験合格者は、1次試験のうち1部科目が免除されます。

2次試験に合格したら、実務講習もしくは診断実務に従事(15日間以上)する必要があり、これを経てめでたく中小企業診断士になることができます。

中小企業診断士資格取得講座

中小企業診断士の国家試験は1次試験が約26%、2次試験約19%と難易度の高い国家資格なので、計画的に勉強をして対策を練る必要があります。

中小企業診断士資格取得の最短ルート

中小企業診断士になるための最短ルートを模索している女性は、こちらが参考になります。

>>中小企業診断士への最短ルート

通信講座を使った受験対策

また、働きながら中小企業診断士の資格取得を目指すなら、通信講座の受講が確実て出がたい方法です。

中小企業診断士資格取得講座には、最短で6ヶ月、最長で20ヶ月の通信講座があるので、あなたの目指す時期、学習に掛けられる時間などから、適切な講座を選んで国家試験に臨みましょう。

中小企業診断士資格取得講座の選定には、各種通信講座の資料を一括して取得し、比較するのが手っ取り早い方法です。

資料一括請求【無料】するならコチラから出来ます。

>>中小企業診断士通信講座資料【無料】


適性資格の診断テスト

簡単な質問に答えて、あなたにピッタリの資格を診断します。

あなたが今こそ取るべき資格
矢印
ヒューマンアカデミー通信講座[たのまな]