女性が今こそ取るべき資格|登録販売者

受験資格が緩和され女性が今取るべき資格の一つが登録販売者の資格です。国家資格の薬剤師に次ぐ公的な資格で、女性におすすめの手に職が付く資格の一つと言えるでしょう。薬局やスーパーの薬剤コーナーなどが主な職場で、就活・転職にも有利なおすすめ資格です。

女性が今こそ取るべき資格 >> 女性が今こそ取るべき資格【一覧】 > 女性が今こそ取るべき資格|登録販売者

女性におすすめ登録販売者の資格とは

女性が今こそ取るべき資格|登録販売者

登録販売者って何か知っていますか?

言葉だけ見ると資格だっていうことはちょっとわかりにくいと思いますが、実は登録販売者は国家資格の薬剤師に次ぐ資格で、都道府県が認定する公的な資格なのです。

では、登録販売者は何をするのかというと、一般医薬品(第2類、第3類)を販売できる専門家で、逆に言えば薬剤師以外で一般医薬品(第2類、第3類)を扱えるのは登録販売者しかいないということです。

第1類医薬品は薬剤師しか扱えませんが、でもそれは一般医薬品のたった1割程度で、その他の約9割に沿うとするのが一般医薬品の第2、3類で、それが登録販売者の守備範囲なのです。

今、話題で人気の役立つ資格の一つということで、まさに女性が今取るべき資格だと言えるでしょう。

実は今が登録販売者取得のチャンス

実は平成27年までは登録販売者には受験制限があったのですが、今は撤廃され、誰でも受験できることになりました。

そして登録販売者の需要が高まったから、制約が緩和されたのかもしれません。

今まで取得しにくかった資格が取りやすくなったので、今がまさに旬と言える資格だと思います。

登録販売者のおすすめポイント

登録販売者のおすすめポイントは、何と言っても手に職が付く公的資格ということでしょう。

この資格を保有していないとできない業務があるので、業務手当や資格手当を付けてくれる職場、会社も多く、魅力の一つだと思います。

また、薬局、近所のドラッグストアーやスーパーの薬局コーナーなど、働く場所も身近なところに多いので、女性にも働きやすい仕事だと思います。

定職に就きたい、安定した仕事に就きたい、旦那の転勤先でも働きたいと考えている女性には、かなりおすすめの資格です。

さらに、薬に対する知識があれば、実生活にも役立つ点は多く、まさに一石二鳥の資格とも言えるでしょう。

登録販売者の資格試験の概要

登録販売者の資格試験は、各都道府県が年に1回行っています。

特に受験資格はないので、誰でも勉強すれば取得できる資格で、合格率は約4割です。

試験に合格するには独学より通信講座や通学講座を受講した方が確実で、通信講座でも約6ヶ月と短期間なので、今からでも取得を目指せる資格だと思います。

女性のおすすめの資格【登録販売者】
矢印
女性のおすすめの資格【登録販売者】
登録販売者

適性資格の診断テスト

簡単な質問に答えて、あなたにピッタリの資格を診断します。

あなたが今こそ取るべき資格
矢印
ヒューマンアカデミー通信講座[たのまな]