定職に就けない女性が取るべき介護の資格

定職に就けずに悩んでいる女性、今すぐ定職に就きたい女性には就活に役立つ資格がいろいろあります。資格取得後の就活を考慮したおすすめ業界は介護業界です。賃金も改善され、需要は右肩上がりなので、安定性のある定職を探している人には介護資格がすすめです。

女性が今こそ取るべき資格 >> 女性が稼ぎたいときに取るべき資格 > 定職に就けない女性が取るべき介護の資格

定職に就きたいけど仕事が見つからない

定職に就けない女性が取るべき介護の資格

定職に就きたいけどなかなか仕事が見つからないため、短期的、単発的なバイトばかりしている女性がいます。

また、派遣で長く働いているけど、正社員になれずに定職に就いているとは言えずに悩んでいる女性もいます。

30代、40代になると女性の考え方も変化してきて、安定性のある仕事、定職に就きたいと思う人は少なくないようです。

定職に就くための資格取得

定職に就くために資格取得を考える人がいますが、年齢、学歴、資格取得の難易度などを考えると、例えば看護師などのように、手に職が付くような資格は簡単に取得できる資格ではありません。

また、簡単に取れる資格を持っていても、それだけでは定職に就けないのも当然です。

定職に就きやすい業界とは

定職に就けない人は、定職に就きやすい業界への参入を考えるべきでしょう。

どんな仕事でも苦楽は必ずあり、それでも仕事をしていれば給料ももらえて、社会保障、保険も付いてくるので、安定性のある生活が送れるはずです。

おすすめは介護業界

今、需要が拡大していて人材不足の業界の一つに介護業界があります。

以前は賃金が安くて、きつい仕事ってイメージがありましたが、法令、組織、制度などの見直しが進み、賃金のアップもなされ、以前とは異なる業界になってきています。

キャリアアップのできる業界

介護業界の良いところは、間口が広いので定職を得やすく、働き続けていればステップアップするための資格や業務が用意されているところです。

いわゆるヘルパーさんからスタートして、介護福祉士やケアマネージャーなどにキャリアアップできるのです。

今すぐ定職に就きたいなら、介護職員初任者研修を受ければ、ヘルパーとしての基本的な知識、技量が身に付くので、すぐに定職に就けるでしょう。

定職に就けない女性が取るべき介護資格を取るなら・・・

>>全国の介護職員初任者研修講座の料金を一覧比較【ケア資格ナビ】


適性資格の診断テスト

簡単な質問に答えて、あなたにピッタリの資格を診断します。

あなたが今こそ取るべき資格
矢印
ヒューマンアカデミー通信講座[たのまな]