コーヒー好きなら最初に取りたいスペシャリストの資格とは

女性が今こそ取るべき資格 >> 女性が生活・趣味の充実ために取るべき資格 > コーヒー好きなら最初に取りたいスペシャリストの資格とは

コーヒーの資格にはいろいろある

コーヒー好きなら最初に取りたいスペシャリストの資格とは

大好きなことを仕事にできたらと
思う人はたくさんいます!!


中でも嗜好品のコーヒーファンは多く
自分のために絶品のコーヒーを入れたい
喫茶店やカフェを開業してみたいなど

夢の実現のためにコーヒーの資格を
取ろうとする人は少なくない
のです

知り合いのお姉さんがコーヒー好きで、コーヒーの専門学校に3ヶ月間通って、開業の一歩手前までたどり着きました。ただ、現在はコロナ禍ということで、店舗の開催にはいまだ至っていません。コロナが落ち着いたらカフェのオーナーとしてデビューすると言ってました。

コーヒーに関連した資格について調べると
さまざまなコーヒー資格があったので
代表格を紹介しますね(^^♪

初心者はどのコーヒー資格を目指すべきか

これからコーヒー関連の資格を取るなら
しかも初めて資格取得に挑戦するなら
比較的短期間で知識と技術を修得でき
資格試験から認定証の発行まで含まれる

コーヒースペシャリスト資格を目指すのが
一番おすすめの選択肢です

特に、長い目で見ると更新料が不要なのは
結構なメリットとも言えるでしょう(^^♪

いずれの資格もコーヒー専門家としての
豆、焙煎、淹れ方などの知識や技術を
一通り習得できるカリキュラム
です

ただし、期間と費用に隔たりがあるため
この辺りで初心者におすすめな講座を
選ぶならコーヒースペシャリスト資格が
妥当な資格取得講座
となるのです

そして、長い目で見ると更新料が不要なのは
資格取得後のメリット
とも言えるでしょう

資格 期間 総費用(税込)
更新料(税込)
コーヒースペシャリスト 1ヶ月 38,500円
不要
コーヒーマイスター 3ヶ月 55,500円
10,000円/3年
コーヒーバリスタ 2日 73,700円
16,500円/3年
コーヒーソムリエ 6ヶ月 78,000円
不要

コーヒースペシャリスト資格

コーヒースペシャリスト資格取得講座

日本能力教育促進協会が認定する資格が
コーヒースペシャリスト資格です

コーヒーを淹れる技術、豆や焙煎方法
コーヒーに合うスイーツやフードなど
プロとしての知識・技術が身に付く
専門家の資格
がコーヒースペシャリスト

資格取得後はカフェの開業や独立まで
夢の実現に向けた活動
ができます

>>コーヒースペシャリスト資格取得講座

資格 コーヒースペシャリスト資格
日本能力教育促進協会認定
資格取得講座 期間:1ヶ月
費用:38,500円(税込)
資格試験 受験費用:受講料に含まれる
更新料:なし
在宅受験
難易度:低

コーヒーマイスター資格

コーヒーマイスター資格取得講座

日本スペシャルティコーヒー協会認定の
コーヒーマイスター資格を取得すると
コーヒー飲用者に美味しさや楽しさを
伝えるプロフェッショナルになれます

テキスト学習と実技講習会で学び
3ヶ月間の課程(テキスト学習+実技講習会)
修了後に、資格試験を受験して合格すれば
コーヒーマイスターの資格が付与されます

コーヒーに対するより深い知識と基本技術を
習得することで豊かなコーヒー生活を
提案できるプロのコーヒーマンになれる
国内初のコーヒー認定資格です

資格 コーヒーマイスター資格
日本スペシャルティコーヒー協会認定
資格取得講座 期間:3ヶ月
費用:39,000円(税込)
資格試験 受験費用:16,500円(税込)
更新料:10,000円(税込)/3年
年に4回程度の講座
難易度:中

コーヒーバリスタ資格

コーヒーバリスタ資格取得講座

バリスタ資格は日本バリスタ協会が
認定する民間資格です

バリスタの育成と質の向上を目指して
設立された協会、資格
です
バリスタの資格試験を受けるためには
認定スクールを受講する必要があります

バリスタ資格には3つのレベルがあり
最初はレベル1への挑戦になります
レベル1ではエスプレッソコーヒーの抽出
使用する水や牛乳についての基本的な知識
マシンの調整知識などが身に付きます

資格 コーヒーバリスタ資格レベル1
日本バリスタ協会認定
資格取得講座 期間:2日間(通学)
費用:40,700円(税込)
資格試験 受験費用:16,500円(税込)
ライセンス料:16,500円(税込)
更新料:16,500円(税込)/3年
年に4回程度の試験
難易度:低

コーヒーソムリエ資格

コーヒーソムリエ資格取得講座

コーヒーソムリエは民間資格で
日本安全食料料理協会が認定します

コーヒーの作成と販売が主な仕事で
そのために必要な豆、焙煎、淹れ方など
コーヒーに関する知識・技術
が身に付きます

コーヒーソムリエの試験ではコーヒーの歴史
生豆の選び方、豆どうしの相性、豆の産地
コーヒーの淹れ方、淹れ方と味の関係
コーヒー豆の種類、豆の違いによる焙煎
ラテアート、カップの種類
などの問題が
出題されます

資格 コーヒーソムリエ資格
日本安全食料料理協会認定
資格取得講座 期間:6ヶ月
費用:68,000円(税込)~
資格試験 受験費用:10,000円(税込)
在宅受験
年に6ヶ月(偶数月)
合格基準:7割正解
難易度:中

コーヒー資格は独学で取得できるのか

コーヒー関連資格は資格試験と講座が
セットになっているタイプのものが多い


したがって独学で資格取得するのは
面倒で困難
ということになります

コーヒー関連資格は民間資格なので
資格取得しないと仕事できないわけではなく
資格取得はあくまでも他者に対する
知識技能の保有証明に他ならないからです

コーヒーの知識を得るためだけなら、珈琲完全バイブルなどの書籍で学ぶ選択肢も考えられます。しかし資格を保有していないと就活や開業する際の証にはならないので、あくまでも自分のための勉強としてに留まることになるでしょう

コーヒースペシャリスト資格取得講座

コーヒースペシャリストの資格取得講座は
スマホで取れる通信講座formie
受講することができます
formieはスマホ一つで資格が取れると
話題の通信講座
です(^^♪

テキスト、問題、講義動画などを
スマホ、パソコン、タブレットで見て
学習するスタイルなのでテキストは不要です
重たいテキストを持ち歩くことなく
いつでもどこでもスマホで勉強できるため
効率的に学習することができるのが特徴
です

コーヒースペシャリストの勉強も
スマホで学習して、実力が付いたら
在宅で行える資格試験を受ければ良いのです

概ね1ヶ月でカリキュラムを修了できますが
ペース配分はあなたの自由なので
マイペースで学習できるのも人気の秘密です

コロナ禍でおうち時間を活用してコーヒースペシャリストの資格を取るなら、費用も抑えられ1ヶ月で資格取得できるformieの講座がおすすめです(^^♪

コーヒー好きなら最初に取りたい
コーヒースペシャリスト資格取得講座

矢印
コーヒー好きなら最初に取りたいスペシャリストの資格とは