女性に人気の国家資格一覧

国家資格は就活に役立ち、手に職のつく資格なのですが、様々なジャンルの資格があるため、どの国家資格を取れば良いのか迷う人がたくさんいます。女性におすすめの国家資格の中から人気のジャンル、人気の資格を紹介しますので、通信講座を受講して、就きたい職種に応じた資格を取得しましょう。

女性が今こそ取るべき資格 >> 女性が今こそ取るべき資格ランキング > 女性に人気の国家資格一覧

国家資格とは

女性に人気の国家資格一覧様々な民間資格が乱立する中、国家資格は就活に役立つ資格、一生手に就く職にありつける資格の宝庫です。

法律に基づいて個人の能力、知識が判定され、特定の職業に従事すると証明されるものとされる資格や制度に法的な裏付けが存在し中央省庁または都道府県レベルの地方自治体が所管する資格などがあります。
様々なジャンルの国家資格があり、受験資格のハードルが高いもの、国家試験の難易度の高いものもありますが、そうでない国家資格もたくさんあります。

資格付与のための試験などは法に基づき地方公共団体や民間団体が行うこともありますが、それでも国家資格であることに変わりはありません。
当サイトで人気の女性におすすめの通信講座で取得できる国家資格を紹介しますので、興味のあるジャンル、就きたい職種に応じた国家資格を見つけてくださいネ。

女性に人気の国家資格とジャンル

女性が取得して一生ものの資格として役立つ国家資格をジャンル別にまとめました。興味のあるジャンルの国家資格を選び、その資格を取得するためのおすすめ通信講座を紹介します。国家試験までのスケジュールを見据え、実績のある通信講座を受講すれば、一生ものの国家資格を手にすることができるはずです!!

介護・福祉系の国家資格

介護・福祉系の国家資格は活躍できる場も豊富で、求人も多いため、取得してすぐに役立つ資格と言えます。特に介護業界は人手不足ということもあり、今すぐ働きたい人にはおすすめの業界です。資格取得もステップアップすることで、より高度な仕事に就くことも可能なので、あなたが思う以上のやりがいを見つけることができるでしょう。

介護福祉士

女性が今こそ取るべき国家資格|介護福祉士介護業界で手に職となる国家資格が、介護福祉士の資格です。お年寄りや体の不自由な方の生活サポートや指導を行う仕事で、介護のスペシャリストとしてやりがいのある仕事ができます。平均月収30万を超える収入も魅力の資格です。

>>国家資格|介護福祉士の取り方

保育士

女性が今こそ取るべき資格|保育士保育士は、子供の成長を見守るやりがいあふれる国家資格です。待機児童の問題もあり、保育士不足が叫ばれる昨今、試験回数も増え、最短ルート6ヶ月で保育士の取得を取ることができます。試験に出る部分を重点的に学習し、短期集中で保育士資格を取得しましょう。

>>国家資格|保育士資格の取り方

不動産系の国家資格

不動産業界は男性の多い職場と思われていますが、近年は女性進出も増えてきています。不動産関連の国家資格には、学歴、経験を問わずに受験でき、当該資格を持っていないとできない不動産業務がある資格もあるため、未経験でも通信講座を受講すれば手に職の付く国家資格を取得できます。

宅地建物取引士

女性が今こそ取るべき資格|宅地建物取引士不動産業界で働く時に、一生役に立つ手に職が付く資格と言われるのが、宅地建物取引士(宅建士)の資格です。就職や転職に役立つ国家資格の一つで、不動産業者では5人中1人に宅建士の資格なことから、資格手当が付くなど収入面でも優遇されるおすすめの資格です。

>>国家資格|宅地建物取引士の取り方

IT系、情報通信系の国家資格

パソコンやコンピューターなど情報機器のない職場は見かけなくなりました。また、テレワークや在宅ワークの急増に伴い、ITや情報通信技術の必要性も高まりつつあります。これからの仕事に欠かせないIT・情報通信の国家資格を今のうちから取得しておけば、一生有利に使いこなすことができるでしょう。

ITパスポート

女性の就活に役立つ資格|ITパスポート女性の就活や転職に役立つ資格が『ITパスポート』です。特にパソコンを使用する事務系の仕事に就く場合に取っておくと有利な資格です。IT業界に関わらず、すべての職業人に共通に求められるパソコン、情報機器などの基礎知識を身に付けられる国家資格です。

>>国家資格|ITパスポート資格の取り方

ウェブデザイン技能検定

女性が取るべき国家資格|ウェブデザイン技能検定3ヶ月ほどの通信講座で必要な知識が身に付き、フリーランスとして在宅ワークも始められる力が付くため、女性が今取るべき国家資格としてはイチ押しの資格です。学習スタイルに応じてウェブデザイン技能検定3級を取得するための通信講座を比較、紹介します。

>>国家資格|ウェブデザイン技能検定資格の取り方

コンサル系の国家資格

会社や企業に対するアドバイス、事業戦略の提案などを主業務とするコンサルタント業務には、専門的な知識が必要です。そのため、コンサルタントを目指すための第一歩として、国家資格を取得するところから始めましょう。

中小企業診断士

女性が今こそ取るべき資格|中小企業診断士コンサル業務に興味のある女性におすすめの資格が、日本唯一の経営コンサルティングに関する国家資格、中小企業診断士です。中小企業の経営状態を良好にするため経営全般について調査分析、改善方法を提案する仕事です。資格・経験不要で挑戦できる資格です。

>>国家資格|中小企業診断士資格の取り方

キャリアコンサルタント

女性が一生使える国家資格|キャリアコンサルタント2016年から国家資格となったキャリアコンサルタントの資格取得は一生使える資格としておすすめです。近年の職業の多様化にともない、就・転職やキャリア開発に応じた仕事を探したり、仕事に就くためのキャリアのアドバイスを行う専門家として活躍できます。

>>国家資格|キャリアコンサルタント資格の取り方

法律系の国家資格

国家資格の中でも法律系の資格には、その資格を取得した人しか行うことができない独占業務が認められている資格が多くあります。この資格を手にすれば一生手に職の付くため、就活にも相当役立ちます。

行政書士

一生使える行政書士の資格を取るには女性でも一生使える資格として行政書士を取る人は少なくありません。官公署に提出する許認可申請書類等や契約書・遺言書等の書類を企業や個人から依頼を受けて、作成・提出手続の代理や相談などを行う行政書士は、ある意味女性に向いている資格とも言えるでしょう。

>>国家資格|行政書士資格の取り方

社会保険労務士

女性が今こそ取るべき資格|社会保険労務士女性が8月に国家試験が行われる社会保険労務士(社労士)になるには半年から1年間程度の準備が必要です。社労士国家試験に合格するために必要な幅広いジャンルの知識・学力を身に付けるには、専門講座の受講が確かです。

>>国家資格|社会保険労務士の取り方

国家資格の年間試験スケジュール

女性におすすめの国家資格を取得するための試験日と資格取得のための通信講座スケジュールを一覧にまとめました。気になる国家資格を選んで、試験対策を進めましょう。

資格名/年収年収 試験日/通信講座
介護福祉士
350~420万円
年1回:筆記1月下旬、実技3月下旬
通信講座:2ヶ月~6ヶ月
保育士
320~400万円
年2回:筆記4月、10月、実技6月、12月
通信講座:6ヶ月~12ヶ月
宅建士
380~650万円
10月の第三日曜日
宅建講座:3~6ヶ月
ITパスポート
380~500万円
全国47都道府県で随時実施
通信講座:2ヶ月~3ヶ月
ウェブデザイン技能検定
350~450万円
年4回:5月、8月、11月、2月
通信講座:3ヶ月~7ヶ月
中小企業診断士
700~850万円
7月:1次試験、10月:2次筆記試験、12月:2次口述試験
通信講座:12ヶ月~
キャリアコンサルタント
320~480万円
年3回:3月、6月、11月
通信講座:5ヶ月~6ヶ月
行政書士
500~700万円
年1回:11月上旬
通信講座:6ヶ月~
社会保険労務士
500~700万円
年1回:8月下旬
通信講座:6ヶ月~12ヶ月

通信講座でも取得できる国家資格

国家資格の中にも通信講座を受講して勉強すれば取得できるものが結構あります。国家試験受験の制約もさほど厳しくなく、難易度も高くないものが当サイトでも人気になっています。しかも、国家資格なので手に職のつくことから、就活や転職、スキルアップに大いに役立つのでおすすめです。

少しでも興味がある資格があれば、通信講座の資料をゲットして資格取得に向けた検討を始めたり、資格取得準備を進めていくと良いでしょう。国家試験の日程と講座の学習期間を見比べれば、いつ頃までにスタートすれば間に合うか判断できます。

私が宅建士の資格取得を目指したときは、10月の宅建国家試験に向けて5月からたのまなの宅建士試験対策講座を受講し、一発合格を果たしました。

宅地建物取引士

不動産業界で働く時に、一生役に立つ手に職が付く資格と言われるのが、宅地建物取引士(宅建士)の資格です。
就職や転職に役立つ国家資格の一つで、不動産業者では5人中1人に宅建士の資格なことから、資格手当が付くなど収入面でも優遇されるおすすめの資格です。

  1. 試験日 :10月の第三日曜日
  2. 学習期間:3ヶ月~6ヶ月
  3. 平均年収:320~540万円
  4. ポイント:資格手当など付く職場多し

不動産業界で働くなら必ず取っておきたい必須の資格

>>宅地建物取引士の国家試験対策

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントは、2016年から国家資格に格上げになった今狙い目の国家資格です。
厚労省が認定した講習を受講することで受験資格が取得できるため、キャリアコンサルタント未経験の女性でも手に職が付く国家資格取得のための講座を比較しました。

  1. 試験日 :3月、6月、11月(年3回)
  2. 学習期間:5ヶ月~6ヶ月
  3. 平均年収:320~480万円
  4. ポイント:2016年にできた比較的新しい名称独占国家資格

>>キャリアコンサルタントの国家試験対策

介護福祉士

介護業界で手に職がつく資格が介護福祉士国家資格です。
お年寄りや体の不自由な方の生活サポートや指導を行う仕事で、介護のスペシャリストとしてやりがいのある仕事ができます。平均月収30万を超える収入も魅力の資格です。

  1. 試験日 :1月下旬に筆記試験、3月下旬に実技試験
  2. 学習期間:2ヶ月~6ヶ月
  3. 平均年収:350~420万円
  4. ポイント:求人が多く、やりがいのある仕事に就ける

右肩上がりの介護業界の中心で働くやりがいも多く感謝される仕事

>>介護福祉士の国家試験対策

社会保険労務士

女性が8月に国家試験が行われる社会保険労務士(社労士)になるには半年から1年間程度の準備が必要です。
社労士国家試験に合格するために必要な幅広いジャンルの知識・学力を身に付けるには、専門講座の受講が確かです。

  1. 試験日 :年に1回8月下旬
  2. 学習期間:6ヶ月~12ヶ月
  3. 平均年収:500~700万円
  4. ポイント:働きながら取得する人が多い国家資格

独占業務もあり、顧客に寄り添える社会貢献度の大きな仕事

>>社会保険労務士の国家試験対策

保育士

保育士は、子供の成長を見守るやりがいあふれる国家資格です。
待機児童の問題もあり、保育士不足が叫ばれる昨今、試験回数も増え、最短ルート6ヶ月で保育士の取得を取ることができます。試験に出る部分を重点的に学習し、短期集中で保育士資格を取得しましょう。

  1. 試験日 :4月、10月に筆記試験、6月、12月実技試験(年2回)
  2. 学習期間:6ヶ月~12ヶ月
  3. 平均年収:320~400万円
  4. ポイント:子供好きにはやりがいもあり楽しい仕事

子供が大好きな女性には、成長を見守りながらやりがいを感じられる仕事

>>保育士の国家試験対策