在宅で取得できるカラーセラピスト資格とは

女性が今こそ取るべき資格 >> 女性が生活・趣味の充実ために取るべき資格 > 在宅で取得できるカラーセラピスト資格とは

カラーセラピストとは

在宅で取得できるカラーセラピスト資格とは

現代社会にははびこる様々なハラスメント
それぞれの事情で抱えるいろいろな悩み
人々は悩みやストレスを抱えて生きてます

カラーセラピストとは色の持つ意味や力で
悩みを抱える人々を心理的な療法で助け
カウンセリングを行い悩み解消の相談役

寄り添ってくれる専門家です

カラーセラピーでは相談者が選ぶ色で
その心理を読み解き、性格や問題を見つけ
相談者を悩みの解消に導きます

カラーセラピーは色彩療法と呼ばれ
医療の現場でも用いられたり
日常生活でセルフヒーリングのために
活用されたりする
ものです

カラーセラピスト資格の種類

カラーセラピストは国家資格ではなく
民間資格と呼ばれる資格に分類されます
民間資格なので認定する協会等で
様々なカラーセラピーのための資格が
存在しているのが実情です

代表的なカラーセラピスト資格
一般財団法人日本能力開発推進協会が
認定試験を実施して資格を付与
しています

日本能力開発推進協会(JADP)は、Japan Ability Development Promotionの略です。様々な資格認定を職業能力開発教育として行っている一般財団法人です。
知名度のある協会なので取得した資格は、履歴書に明記したり、就活でアピールしたりすることができます

カラーセラピストの仕事・給料

カラーセラピストが活躍するの場所には
ネイルサロンやエステサロン、介護施設
などが挙げられます

色を使ったセラピーを活かすために
色彩に関係ある職場で活躍することが多く
フラワーショップなどもその一つですね
人々を癒したりリラックスさせたりする
エステや介護施設などでも力を発揮します

カラーセラピスト資格はサブスキルとして
活かすことが多く
カラーセラピストとして
収入を調べてみると平均年収は約180万円
自宅でサロンなどを開業すれば
もう少し稼ぐことはできるでしょう!!

どちらかと言えばカラーセラピスト資格は、サブスキル資格として考えておく方が良いでしょう。
人々を癒したり、色彩に関連する仕事について、色が持つ心理効果を人々のために活用する仕事のスキルアップに良い資格と言えます。

カラーセラピスト資格の取得方法

JADPのカラーセラピスト資格は
協会が指定する講座を受講した人に
受験資格が与えられます

したがって独学での取得は無理
指定の通信講座を受講するのが良いでしょう

指定講座は資格のキャリカレにあります!!

カラーセラピスト資格取得講座

カラーセラピスト資格取得講座

キャリカレの講座は約4ヶ月です

色彩心理学の基礎から学習できるので
全くの初心者でも大丈夫です
カラーセラピーに必要なスキルを
無理なく習得できるカリキュラムです

カラーセラピスト資格取得講座を受講して
カラーセラピーの技術を身に付ければ
相手の深層心理を読み解いたり
心身の状態を整え、癒したりする
ことができ
悩みを解消し安定した生活を送るサポートが
できるようになります

学習時間は1日30分でOKなので
忙しい人でも無理なく続けられます
分らない部分はスマホで講師に質問でき
安心して合格力を身に付けられます

分りやすいテキストと映像講義で
カウンセリングの実践力まで学習できます

カラーセラピスト資格試験は在宅受験でき
コロナ禍でも安心して資格取得できます
7割以上の正解で合格となり
カラーセラピスト資格の認定証が届きます

カラーセラピスト資格取得講座
学習期間 4ヶ月
受講費用 41,800円(税込)
資格試験 ●在宅受験
●暗記不要の試験
●70%の正解で合格
●受験料:5,600円(税込)
講座評価 ●若い女性から年配の女性まで年齢が広く、分りやすいとの評価多数
●テキストが整理されていて分りやすい
総合評価:4.4★★★★

資格のキャリカレのカラーセラピスト資格取得講座の詳細は、キャリカレのHPで資料請求(無料)ができます。
受講の申し込みはコチラからどうぞ(^^♪

>>カラーセラピスト講座【キャリカレ】