簡単に取れる心理系の資格|ぬり絵カラーセラピスト

ぬり絵カラーセラピストは、誰もが簡単に取り組める「ぬり絵」を用いてメンタルケアを行います。子供から大人までぬり絵を通してその心理を読み解き、日常生活における心の健康管理を行います。子育て相談、福祉、教育、ボランティアなどに活かせる資格です。

女性が今こそ取るべき資格 >> 女性が生活・趣味の充実ために取るべき資格 > 簡単に取れる心理系の資格|ぬり絵カラーセラピスト

心理・メンタル系の資格

簡単に取れる心理系の資格|ぬり絵カラーセラピスト

心理カウンセラーやスクールカウンセラーなど心理系の仕事には、心理・メンタル系の資格が役に立ちます。

大学などでの学習が必要な資格には、臨床心理士、学校心理士などがあり、心理系の国家資格には公認心理師の国家試験は平成30年9月からスタートしています。

比較的ハードルが高そうに感じる心理・メンタル系の資格ですが、実は民間団体が認定する民間資格の中には、比較的簡単に取得できるものがあります。

日常生活における心の健康管理

ストレスの多い現代社会、日常生活において、心の健康管理をする程度の心理カウンセリングの技術は、子育てや福祉、教育、ボランティア活動などにおいて結構役に立つものです。

ぬり絵を描くための紙と画材があれば、いつでもどこでもぬり絵を用いたメンタルケアが行えるのです。

ぬり絵カラーセラピスト1級の資格を取得すれば、ボランティアや地域活動、既存の仕事への導入など、社会的な活動に技術を活かすこともできるので、新たな活動に役立つ資格になります。

子育てに役立つおすすめ資格

妊娠中の妊婦さんや子育てを始めたママたちに、ぬり絵カラーセラピストの資格はおすすめです。

子供の心の健康管理を、普段の遊び感覚の簡単なぬり絵を通して把握することができるので、子育てに大いに役立つ資格とも言えるでしょう。

話すより簡単なぬり絵をする方が特に子供には有用なことが多く、

ぬり絵カラーセラピストの資格取得

ぬり絵カラーセラピスト養成講座【入門&実践コース】テキストぬり絵カラーセラピストの資格を取得するには、全くの素人から1級を目指せる通信講座『ぬり絵カラーセラピスト養成講座〈入門&実践コース〉』がおすすめです。

基礎的知識を養成する入門編は約2ヶ月、その後の実践編は約3ヶ月・・・合計5ヶ月の通信学習で、ゼロからぬり絵カラーセラピスト1級を目指せる講座です。

入門コースでは、色彩学の基礎、色彩心理、色彩セラピーなどについて学びます。

実践コースでは、ぬり絵の絵柄選択、ぬり絵の読み解き、セラピーにおける心理学的環境と物理的環境、セラビスととして活動するための心得などを学びます。

分かりやすいテキストと、映像を用いた丁寧な説明で、一から学ぶことができるおすすめの通信講座です。

ぬり絵カラーセラピスト1級
矢印
簡単に取れる心理系の資格|ぬり絵カラーセラピスト
ぬり絵カラーセラピスト養成講座
【入門&実践コース】

適性資格の診断テスト

簡単な質問に答えて、あなたにピッタリの資格を診断します。

あなたが今こそ取るべき資格
矢印
ヒューマンアカデミー通信講座[たのまな]