女性が一生使える国家資格|キャリアコンサルタント

2016年から国家資格となったキャリアコンサルタントの資格取得は一生使える資格としておすすめです。近年の職業の多様化にともない、就・転職やキャリア開発に応じた仕事を探したり、仕事に就くためのキャリアのアドバイスを行う専門家として活躍できます。

女性が今こそ取るべき資格 >> 女性が稼ぎたいときに取るべき資格 > 女性が一生使える国家資格|キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントとは

女性が一生使える国家資格|キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント【国家資格】は、就活、転職、キャリア形成を図りたい人などに、職業選択や能力開発に関する助言やアドバイスを行う専門家です。

2016年の法改正までは、キャリアカウンセラー、キャリアアドバイザーなど紛らわしい名称がいろいろありましたが、今ではキャリアコンサルタントは名称独占資格であるため、資格を持っていない人が紛らわしい名称を用いることができなくなりました。

キャリアコンサルタントは国家資格となったことで、女性でも一生使える役立つ資格の一つとしておすすめの資格です。

キャリアコンサルタントの職場・年収

キャリアコンサルタントとして活躍できる職場としては、人材ビジネス関連企業、ハローワークなどの公共求職支援機関、学校の就職相談窓口、企業の人事部などです。

キャリアコンサルタントの活躍の場は幅広いため、一概に年収と言っても大企業の正社員からパートの職員などではかなりの開きがあります。

正社員として活躍しているキャリアコンサルタントなら年収600万円以上の人もいますが、平均的なキャリアコンサルタントなら月収平均30~40万円というあたりが相場のようです。

キャリアコンサルタント資格の取り方

キャリアコンサルタントになるには国家試験に合格する必要がありますが、この国家試験を受けるためには受験資格が必要です。

キャリアコンサルタント受験資格

キャリアコンサルタント国家試験を受験する際の制約は次のとおりです。

  1. 厚生労働省が認定する講習の課程を修了した人
  2. 労働者の職業の選択、職業生活設計、職業能力開発および向上のいずれかに関する相談について3年以上の経験を有する人
  3. キャリア・コンサルティング技能検定1級または2級の学科試験または実技試験に合格した人
  4. 上記の項目と同等以上の能力を有する人

キャリアコンサルタントになるには、国家試験に合格する必要がありますが、受験資格があるので、まずは受験資格の有無をチェックしましょう。
受験資格があるなら、合格力の付く通信講座で学習すればOKです。

>>初心者におすすめの講座とは

受験資格取得の最短ルートとは

キャリアコンサルタント業務未経験の初心者がこの国家資格を取ろうとするなら、受験資格を取るためには厚労省認定の講習を受講し修了するのが最短ルートになるでしょう。

厚生労働省が示すカリキュラムに基づく140時間以上の講習を受講することで、実務経験のない初心者でも短期間にキャリアコンサルタントの受験資格を得ることができるのです。

1.キャリアコンサルティングの社会的意義 10時間
2.キャリアコンサルティングを行うために必要な知識 30時間
3.キャリアコンサルティングを行うために必要な技能 70時間
4.キャリアコンサルタントの倫理と行動 20時間
5.その他キャリアコンサルティングに関する科目 10時間

いずれもキャリアコンサルティングに必要な基礎的知識・技能なので、未経験者でも一定のレベルのコンサルティング技術が身に付くため、初心者・未経験者でも不安になることなくキャリアコンサルティングの国家資格取得を目指せます(^^♪

キャリアコンサルティング初心者は、厚労省認定の140時間の講習を受講する必要があるため、通学講座の受講が必須になります。

8月の国家試験に間に合わせるには約3ヶ月で修了する最短の養成講座を受講するのが良いでしょう。

お住いの地域(都道府県)にある通学講座を選んで、通学講座の詳細を確認しましょう。

キャリアコンサルタント国家試験

キャリアコンサルタントの国家試験は、学科試験(筆記、四肢択一のマークシート)の他に、実技試験があります。実技試験は、論述試験と面接試験から成り、面接試験ではキャリアコンサルティング場面を想定しがロールプレイング方式で実施されます。
したがって、学科試験対策に加えて実技試験攻略のための対策をしっかり行っておく必要があります。

昨年度の試験では、受験者1,010名に対し合格者は265名で、合格率は26.2%となっていて、難易度の高い試験と言えます。学科だけでなく実技試験もあることから、試験に合格するには、独学で挑戦するより、面接対策まで行える通信講座のシラバス(授業計画)に従って学習する方が、効率的で確実に合格できます。

キャリコンサルタント資格試験対策情報

キャリアコンサルタント資格は1年間に3回の試験が実施されています。学科、実技と2段階から成る試験です。

実技面接試験の対策をするため通信講座に加えて、スクーリングを併用する講座がおすすめです。
試験日程と対策講座を確認して、しっかりとした試験対策を行いましょう。

難易度 合格率:6割~7割程度
準備期間 通信講座 5ヶ月~6ヶ月
通学講座 2ヶ月~6ヶ月
国家試験 主催:厚生労働省
学科・論述試験と実技・面接試験の2段階
試験日程 第14回試験(学科・論述試験)
2020年3月8日(日)
第14回試験(実技面接試験)
3月14日(土)、15日(日)
第15回試験(学科・論述試験)
2020年6月28日(日)
第15回試験(実技面接試験)
7月11日(土)、12日(日)
第16回試験(学科・論述試験)

2020年11月1日(日)
第16回試験(実技面接試験)
11月7日(土)、8日(日)
第17回試験(学科・論述試験)
2021年3月7日(日)
第17回試験(実技面接試験)
3月20日(土)、21日(日)
平均月収 30万~40万円
取り組み方 仕事をしながら勉強するなら通信教育が最適ですが、学習期間として半年は必要となるため、ターゲットとする国家試験日を決めて、余裕を持ってが勉強を始めると良いでしょう。
集中して資格取得のための勉強ができる人は、通学講座を受講すれば最短数ヶ月で修了できます。

キャリアコンサルタント通信講座比較

キャリアコンサルタントの資格を取るなら約半年間の通信講座の受講がおすすめです。

ただし、10日間ほどのスクーリングも必要となる講座で、カリキュラムや講座の詳細について、しっかり検討してから受講した方が良いでしょう。受講費用の高い講座なので、スクーリングに通えなければ意味もないため、講座選びは慎重にして下さい。

学校 キャリア開発のパイオニア/日本マンパワー リカレント/LIVE通信
講座名 キャリアコンサルタント総合講座~CDA資格対応(通信+通学) キャリアコンサルタント養成ライブ通信講座【初心者OK】
スタイル 通信講座3ヶ月とスクーリング10日間による学習 リカレントのライブ授業の受講とスクーリング
費用 330,000円 360,800円+22,000円(入学金)
分割等 3~60回の分割が選べる 銀行教育ローンが利用可
学習期間 約5ヶ月 約6ヶ月
教材等 学習ガイド、テキスト6冊、資料集、添削問題(全3回、Web添削)、任意総合問題(自己採点式)、質問票、適職診断テストCPS-J(Web版)、テキスト解説講義(Web視聴) テキスト、資料集、添削問題(中間試験、修了試験)、小テスト、学習ガイド他
特徴 ●国家資格キャリアコンサルタントとCDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)の2つの資格を目指せる
専門実践教育訓練給付金の指定講座(要件を満たせば学費の最大70%がハローワークより支給)
●いつでもどこでも学べるライブ通信講座
●初心者から実践力をしっかり身に付けられるスクーリング
専門実践教育訓練給付金の指定講座(要件を満たせば学費の最大70%がハローワークより支給)
資料請求【無料】 【資料請求】キャリアコンサルタント総合講座 【資料請求】キャリアコンサルタント養成ライブ通信講座

学習期間や費用から見ると日本マンパワーのキャリアコンサルタント総合講座の方が良いという人は多いでしょう。ただし、費用の大半は要件を満たせば専門実践教育訓練給付金の対象講座なので戻ってきますし。よって、スクーリングに通いやすいかどうかも、大きな判断材料になるでしょう。

いずれにせよ、講座の詳細については、両講座の資料を請求して判断するのが良いでしょう。資料請求は無料なので安心して請求して大丈夫です。

適性資格の診断テスト

簡単な質問に答えて、あなたにピッタリの資格を診断します。

あなたが今こそ取るべき資格
矢印
ユーキャンのぴったり講座診断
ユーキャンのぴったり講座診断