硬筆書写技能検定2級以上におすすめ通信講座

字が汚いや字が下手で悩んでいる女性は少なくないようです。字を書く機会は減ってきていますが、ビジネス、冠婚葬祭で字を書かなければならないケースもあり、そんな時に綺麗な字、美しい字が書けたらと思っている人には、硬筆書写技能検定がおすすめです。

女性が今こそ取るべき資格 >> 女性が生活・趣味の充実ために取るべき資格 > 硬筆書写技能検定2級以上におすすめ通信講座

硬筆書写技能検定は公的資格

硬筆書写技能検定2級以上におすすめ通信講座硬筆書写技能検定は、文部科学省後援の検定試験で、自分の書写能力を測るための目安となり、6級~3級、準2級、2級、準1級、1級と8段階の検定試験があります。6級、5級は小学生レベル、4級、3級は中高生レベルとなっているので、独学でも問題なく合格できるでしょう。

検定試験に合格すると当該級が付与され、履歴書にも明記できる、就活・転職にも役立つ資格です。

文科省後援の検定試験なので、硬筆書写技能検定はいわゆる公的資格に分類される資格です。文字を書くための資格で公的資格というのは、かなり威力がある資格です。
美文字を書くためなら、民間資格として実用ボールペン字検定などがあります。ペン字については様々な通信講座があるので、興味のある人は参考にしてください。
>>ボールペン字通信講座比較

硬筆書写技能検定取得のメリット

硬筆書写技能検定は5級から1級までの段階があるので、自分のレベルに応じた級から挑戦していくことができるので、挑戦する甲斐があるというものです。書写能力に自信がなければ5級から確実に級を取得していくのが良いでしょう。

そして、ただ単に資格取得を目指すだけでなく、綺麗な字が書けるようになるのは実質的なメリットです。例えば、履歴書を書く際、結婚式などで氏名、住所を書く際、また年賀状の宛名書きをする際などでも、字が下手と悩むこともなくなるでしょう。そして、職場になどではお得意様への宛名書きなどでも、この能力を活用することができ、他の人と差をつけることもできるでしょう。

硬筆書写技能検定試験について

硬筆書写技能検定試験は、年に3回の受験機会があります。受験するには、試験日の約2ヶ月前から願書の受付が始まるので、受験願書提出と受験料の支払いを行います。そして、試験日の6日前までに受験票が発送されるので、受験票を持って試験会場で受験します。

自分の書写能力に応じて受験級を決めますが、硬筆書写技能検定試験の初めての受験なら、4級もしくは3級あたりから受験すれば良いと思います。

硬筆書写技能検定の試験日程

令和2年度の硬筆書写技能検定の試験スケジュールは次の通りです。

回数 令和2年の申込期間 技能検定試験日
第1回 4月14日~7月3日 7月19日(日)
第2回 9月4日~10月8日 11月8日(日)
第3回 12月1日~1月15日 1月31日(日)

硬筆書写技能検定試験の結果は約1ヶ月前後で『合否通知書』として送られてくるので、合格していたら合格証明書の交付を受けましょう。

硬筆書写技能検定の合格率と難易度

硬筆書写技能検定の合格率ですが、6級から3級までは小中高生れべるの比較的簡単な内容なので、独学でも合格が狙えます。
しかし、準2級以上になると難易度は徐々に高くなっていくので、通信講座を受講して、しっかり試験対策する必要があります。

合格率
6~4級 9割
3級、準2級 6~7割
2級 3割
準1級 2割
1級 1割

硬筆書写技能検定の試験対策

硬筆書写技能検定の試験対策は、3級までは独学で大丈夫ですが、準2級以上を受験する場合は、試験対策として通信講座を活用するのが賢い方法です。

通信講座では、毎日少しの時間を文字を書く練習に充てることで、書写能力が上達していき、硬筆書写技能検定試験合格に必要な力が付くようになるからです。

おすすめの硬筆書写技能検定試験対策講座は、次の2つです。

講座 日ペンのボールペン習字講座 ペン字マスターコース
目標 硬筆書写検定1~4級 硬筆書写検定3級
期間 6ヶ月 3ヶ月
費用 28,900円 11,800円

通信講座でガッツリ勉強するなら、検定1級まで狙える日ペンのボールペン習字講座がおすすめです。キレイな文字も書けるようになり、硬筆書写技能検定対策もできる一石二鳥の講座です。

日ペンのボールペン習字講座

硬筆書写技能検定試験対策|日ペンのボールペン習字講座1日20分の練習と、全12回の添削指導でカリキュラムが組まれている『がくぶん』の人気通信講座です。

100万人以上の受講者が利用した実績のある通信講座で、受講生一人一人のレベルに合わせた個人指導が特徴的な講座です。

  • スクール:がくぶん
  • 学習期間:約6ヶ月
  • 目標検定:硬筆書写検定1~4級
  • 受講料:28,900円
  • 送付物:学習ガイド、テキスト(全3冊)、練習帳、三体漢字表、添削課題見本帳、添削問題(全3回)、質問票、練習ペン

最終目標を硬筆書写技能検定1級、もしくは準1級に絞っているなら、しっかりと実績のある対策をすることができるがくぶんの『日ペンのボールペン習字講座』がおすすめです。

1日20分の練習を、コツコツ続けることが硬筆書写技能検定1級を取得するコツです。

>>日ペンのボールペン習字講座

ペン字マスターコース【練習ペンつき】

硬筆書写技能検定試験対策|ペン字マスターコース日本マンパワーの通信講座で、1日30分の学習で字が綺麗に書けるようなカリキュラムになっています。

コース学習を進めていくうちに、年賀状、お礼状、封筒の宛名書きなど実用的な文章が綺麗に書けるようになっていくのを実感すると思います。

初めてペン字に挑戦する人、綺麗で美しい文字が書けるようになりたい人にはおすすめの講座です。

  • スクール:キャリア開発のパイオニア/日本マンパワー
  • 学習期間:約3ヶ月
  • 目標検定:硬筆書写検定3級
  • 受講料:11,800円
  • 送付物:テキスト(ひらがな・カタカナ・数字・楷書・楷書2・行書・実用)、付録テキスト(筆ペンの書き方)、スタディガイド、トレーニングブック、添削課題提出用紙集、成績カード、ソフト下敷き、硬筆書写ハンドブック、DVDなど

初めて硬筆書写技能検定にチャレンジしてみようと考えている人には、日本マンパワーの『ペン字マスターコース』が、数ヶ月で受験準備が整い、受講料も安価なのでおすすめです。

>>ペン字マスターコース


適性資格の診断テスト

簡単な質問に答えて、あなたにピッタリの資格を診断します。

あなたが今こそ取るべき資格
矢印
ユーキャンのぴったり講座診断
ユーキャンのぴったり講座診断