秘書検定はいきなり2級から受けても大丈夫です

秘書検定は、就活や転職に役立つ資格として人気の公的資格です。公益財団法人の実務技能検定協会が主催していて3級、2級、準1級、1級の4つがあります。中でも通信講座だけで合格が目指せる秘書検定2級は、いきなり受けても大丈夫なので断トツの人気検定になってます。

女性が今こそ取るべき資格 >> 女性が今こそ取るべきおすすめ資格【一覧】 > 秘書検定はいきなり2級から受けても大丈夫です

いきなり秘書検定2級でも大丈夫

秘書検定はいきなり2級から受けても大丈夫です秘書検定には3級、2級、準1級、1級と4つの級があって、3級が一番易しく、1級が一番難しい試験になっています。
どの級からでもチャレンジできるので、いきなり秘書検定2級を目指す人が一番多いのが実情です。3級と2級の勉強では被る部分もあって、3級取得のために勉強するよりは2級を目指して勉強し、ついでに3級も取ってしまう・・・こういうタイプの人が多いのです。

いきなり秘書検定2級を目指せる通信講座

秘書検定を目指す人のためのおすすめ通信講座は、目指せる資格、期間、費用、学習スタイルなどに違いがあるので、あなたのスタイルに合った通信講座を選んでください。
いきなり2級を目指す人たちの多くは、実績のある通信講座を受講するのが近道と知っています。そこで、当サイトでは、受講費用が安くお財布に優しい講座と超短期間で合格力が身に付く講座の二つが人気です。

秘書検定を目指せる通信講座もいくつかあるので、受講料や学習期間、学習スタイルなどを見て自分に似合う講座を見つけましょう。講座選びに欠かせないのが通信講座の詳細説明資料ですが、無料で行える資料請求ですぐに手元に届くので、受講講座を選ぶ前に気になる複数の講座資料を一括請求すると便利です。

激安!!ダブル資格とコスパの高さで選ぶなら

ダブル資格とコスパの高さで選ぶなら頼まなの秘書検定通信講座社会人として必要な秘書やビジネスのスキルを短期間に身に着けたい人には、たのまなの『秘書検定+ビジネスマナー講座』がおすすめです。
秘書検定の2級とビジネス実務マナー検定のダブル資格がたったの3ヶ月で目指せて、講座費用も一番安いので、一番人気の講座です。

社会人になる前に、新卒で入社したら早いうちに、秘書検定2級とビジネス実務マナーを取得して、同期に差をつけましょう。社会人の常識とも言える秘書検定やビジネスマナーは、学校ではなかなか学べないことが多いので、1~2ヶ月の短期間で学習できるたのまな通信講座はおすすめです(^^♪

>>秘書検定通信講座|たのまな資料請求

超短期!!Web講座で効率的に学習するなら

Web講座で効率的に学習するなら日建学院の秘書検定通信講座講義映像を活用したWeb講座だから効率よく、たったの2ヶ月で必要なスキルが学習ができます。
共通している部分の多い秘書検定3級と2級の同時合格を目指すことも、試験のポイントを抑え、分りやすい、効率を重視したWeb講座だから短期間でOKです!!

>>秘書検定通信講座|日建学院資料請求

秘書検定2級が人気の理由

秘書検定はどの級からでもチャレンジできるのですが、なぜか秘書検定2級から受験する人が多く、その主な理由は秘書検定3級と2級は試験形式が筆記試験のみで面接試験がないためです。
一般的に他の資格にも言えることですが、4級、3級、2級と級が上がる場合、1級や準1級に比べると2級までは比較的簡単に取得できる資格が多いのです。

秘書検定の場合も同様で、2級の取得を目指すなら、独学でなく通信講座などでしっかり勉強しておけば合格できるため、どうせ取るなら2級をと考える人が多いのです。しかも、秘書検定3級は基礎的なレベル、2級は一般的なレベルという位置づけになっているため、いきなり2級に挑戦してもしっかり準備しておけば合格できるのです。

秘書検定2級を取るなら独学か通信講座か

秘書検定2級までは、筆記試験のみなので独学で参考書や問題集に取り組めば大丈夫という人もいますし、実際に独学で合格した人も少なくありません。ただし、多くの参考書や問題集の中から適切なものを選び、計画的に学習してく洞察力や忍耐力は必要でしょう。独学に必要な書籍も1冊あたり1,500円から2,000円くらいするものが主流で、最低でも数冊を購入しなければならないため、独学でも費用がゼロというわけにはいきません。

一方、秘書検定2級取得のための通信講座では、長年の実績と過去問の分析などから、受験に最適なテキストや問題集などを独自に用意し、学習の進め方についてもしっかりとカリキュラムが組まれているので安心です。自分を律して学習するのが苦手な人は、通信講座を受講してカリキュラムに沿った学習をする方が確実に合格力が身に付くでしょう。

独学と通信講座の受講費用は最低でも2倍くらいにはなりますが、金額にして6~7千円くらいの差になるため、確実に合格力をつけたい人、実績のあるカリキュラムに従って短期間で合格力をつけたい人には通信講座の受講がおすすめです!!

秘書検定3級と2級の併願について

秘書検定では、3級と2級の併願受験ができるため、併願受験についても考えている人はたくさんいます。併願受験は、万が一2級に落ちた時のための保険としては良い手段です。秘書検定3級と2級の試験は午前と午後に分れているため、同日受験が可能で、試験対策も重なる部分が多いため、2級の勉強をしておけば3級に合格する実力も養えるからです。

秘書検定の受験料金は、3級が2,800円、2級が4,100円で、併願しても6,900円です。2,800円が2級に落ちた場合の保険料と考えれば安いもんだと思いませんか?!履歴書にも秘書検定3級、2級と明記できるし、何と言っても努力が無駄になることがないでしょう。

秘書検定試験スケジュール

令和2年度の秘書検定の試験スケジュールは次の通りです。秘書検定試験は、年に3回の試験が行われるので比較的試験対策が立てやすい試験ということができます。概ね3ヶ月程度の学習期間を見越して通信講座を受講すれば秘書検定資格をゲットできるでしょう!!

第121回秘書検定試験

秘書検定3級試験 2020年6月14日(日)11:50 ~ 13:50 願書受付:2020年4月8日(水)~5月13日(水)
秘書検定2級試験 2020年6月14日(日)14:50 ~ 17:00
秘書検定準1級試験 2020年6月14日(日)11:50 ~ 14:10
秘書検定1級試験 2020年6月14日(日)14:50 ~ 17:20

第122回秘書検定試験

秘書検定3級試験 2020年11月15日(日)11:50 ~ 13:50 願書受付:2020年9月2日(水)~10月14日(水)
秘書検定2級試験 2020年11月15日(日)14:50 ~ 17:00
秘書検定準1級試験 2020年11月15日(日)11:50 ~ 14:10
秘書検定1級試験 2020年11月15日(日)14:50 ~ 17:20

第123回秘書検定試験

秘書検定3級試験 2021年2月7日(日)11:50 ~ 13:50 願書受付:2020年12月7日(月)~2021年1月12日(火)
秘書検定2級試験 2021年2月7日(日)14:50 ~ 17:00
秘書検定準1級試験 2021年2月7日(日)11:50 ~ 14:10
秘書検定1級試験 2021年2月7日(日)14:50 ~ 17:20

秘書検定2級を目指せるおすすめ通信講座

秘書検定の取得を考えているなら、2級を目指した学習をして、試験では3級と2級を併願受験するのが良いでしょう。また、秘書のスキルを秘書業務にきっちり活かしたい人は、是非とも準1級を目指すべきです。

秘書検定準1級以上を持っていれば、秘書としての就活においても強力な武器、アピールポイントにすることができるからです。準1級を目指すなら、準1級の検定試験には筆記試験に加えて面接試験も追加されるため、面接試験対策も含まれている通信講座を選ぶべきです。

準1級の秘書検定まで狙える通信講座

準1級まで狙えるユーキャンの秘書検定講座テキスト秘書検定の準1級までを狙うなら、ユーキャンの秘書検定講座がイチ押しでおすすめです!!2冊のメインテキストで試験によく出る部分を効率的に学習できるので、短期間でもバッチリ合格が狙えます。

>>ユーキャンの秘書検定講座

テキストで勉強したら、演習問題で実力を試して解答のコツをつかみます。ユーキャンの受講生用のポータル学習オンラインプラスを使えば、パソコンやスマホを活用して、隙間時間でも効率的に学習できます。模擬試験で実力を試せば後は試験を受けるだけです。

準1級の面接試験対策のためにDVDとテキストが用意されていて、元面接試験審査員のノウハウを学べば、準1級取得の自信もバッチリです!!

秘書検定2級を目指す通信講座比較

先にも述べたように、秘書検定3級程度なら参考書や過去問の問題集を買い込んで、独学で勉強するということもできるでしょう。
しかし、2級取得を確実に目指すなら秘書検定用の通信講座を受講した方が、結果的に効率的で経済的であることが分ります。

目指せる資格、講座費用、学習期間などを見て、気になる講座の詳細資料を取り寄せて検討しましょう。資料請求は無料です!!

講座名 秘書検定+ビジネスマナー講座 秘書検定3級・2級・準1級筆記試験対策Web 秘書検定(3級・2級・準1級)講座
取得資格 秘書検定2・3級
ビジネス実務マナー検定2・3級
秘書検定3級・2級・準1級 秘書検定3級・2級・準1級
スクール ヒューマンアカデミー通信講座『たのまな 日建学院/通信 生涯学習のユーキャン
学習期間 3ヶ月 2ヶ月 4ヶ月
費用 13,200円 27,500円 35,000円
テキスト たのまな秘書検定通信講座の
                            テキスト秘書検定テキスト、ビジネスマナーテキスト、秘書検定試験対策問題集、添削問題(秘書・マナー)、秘書検定模擬試験問題集 日建学院秘書検定通信講座の
                            テキストWeb学習が主体、ポイントをまとめたサブテキスト ユーキャン秘書検定通信講座の
                            テキストメインテキスト、問題演習BOOK、準1級面接対策本、準1級面接対策DVD、過去問題集、最頻出ポイントチェック集、添削課題集、ガイドブック、添削関連書類一式
講座の特徴 ビジネス実務マナー検定と秘書検定を同時に目指せる人気講座 最新の出題傾向を分析し、合格ノウハウを盛り込んだ秘書検定試験対策Web講座 共有内容の多い秘書検定3級、2級、準1級の3階級の内容をまとめて一挙に学べる講座
資料請求 秘書検定通信講座|たのまな資料請求 秘書検定通信講座|日建学院資料請求 ユーキャンの秘書検定講座資料請求

秘書検定とは

秘書というと社長室の横に座っている女性をイメージしてしまう人も多いと思いますが、社会人であれば誰もが持っておくべきスキルを持っているかを見るのが秘書検定です。

秘書検定に挑戦することで、電話対応、来客対応、文書やメールの書き方、スケジュール管理、一般社会常識やマナー、立ち振る舞い、臨機応変なその他の雑務処置など、社会人に不可欠なスキルを身に付けることができます。

また、秘書検定は、公益財団法人の実務技能検定協会が主催している公的資格なので、履歴書にばっちり明記してアピールできる資格なので、就活や転職にも大いに役立ちます。

>>秘書検定取得のための通信講座比較

秘書検定3級と2級の相違点

秘書検定の3級と2級の試験は、いずれも選択問題31問と記述問題4問を120分で解く形の試験で、選択問題はマークシート方式になっています。

試験範囲についても理論と実技の2分野からの出題で、理論では必要とされる資質、職務知識、一般知識などが問われ、実技ではマナー、接遇、技能などが問われ、問題の難易度に差はあるものの試験範囲は同じです。

審査基準を見てみると3級と2級の主な違いは次のようになっています。

2級と3級に必要とされる資質

秘書検定2級と3級に求められる資質について審査基準から見てみると、初歩的なスキルか一般的なスキルかで線引きされていて、技能面ではより高度な技能が2級には求められていることが分ります。

項目 秘書検定3級 秘書検定2級
必要とされる資質 初歩的な秘書業務を処理する能力がある 一般的に秘書業務を処理する能力がある
マナー・接遇 人間関係について初歩的な知識がある 人間関係について一般的な知識がある
技能 簡単な社内文書が作成できる
簡単な折れ線、棒などのグラフを書くことができる
文例を見て、社内外の文書が作成できる
折れ線、棒、簡単な円などのグラフを書くことができる

>>秘書検定取得のための通信講座比較

適性資格の診断テスト

簡単な質問に答えて、あなたにピッタリの資格を診断します。

あなたが今こそ取るべき資格
矢印
ユーキャンのぴったり講座診断
ユーキャンのぴったり講座診断